News & Blog

ホームニュース&ブログ【本当に上達する!】歌の練習方法や具体的なコツを徹底解説!

2024.04.04 スタッフブログ

【本当に上達する!】歌の練習方法や具体的なコツを徹底解説!

歌を練習したいけど、意識すべきポイントや具体的な方法が分からない

歌が上手い人の特徴や自宅でできるボイストレーニングについて知りたい

歌の練習方法を模索している方の中には、このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

歌の練習では、コツや意識すべきポイントを頭に入れながら取り組むことで、より早く成長することができます。

そこで今回は、具体的な歌の練習方法や意識すべきポイント、自宅で取り組むことができるボイトレなどについてご紹介します!

また、横浜ボーカル教室では、趣味で歌を練習したい方や本格的に歌唱力を向上させたい方に向けたボイストレーニングのレッスンを提供しています。

同じ目標を持った仲間と歌唱力を上達させたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

無料体験レッスンもご用意しています!

歌が上手い人の特徴5選

歌が上手い人の特徴5選

まずはじめに、歌が上手い人の特徴について、以下の5つをご紹介します。

  1. 歌や曲の音程を正確に理解している
  2. 幅広い音域で綺麗な声を出すことができる
  3. 声に抑揚があり、表現力が豊か
  4. 歌唱テクニックを使うことができる
  5. 歌や曲の音程を正確に理解している

実際に歌の練習に取り組む前にこれらの内容を頭に入れておくことで、より早く成長することができるでしょう。

また、歌の練習にオススメの曲については「【歌の練習でオススメの曲 21選!】初心者でも歌いやすい曲を一覧でご紹介!」にてご紹介しているので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

① 歌や曲の音程を正確に理解している

歌が上手い人の特徴の1つ目は「歌や曲の音程を正確に理解していること」です!

当然ですが、歌や曲の音程を理解していなければ、本来の音程やリズムを意識して声を出すことはできません。

まずは歌う歌や曲の音程やメロディー、歌詞をしっかりと頭に入れておきましょう!

② 幅広い音域で綺麗な声を出すことができる

2つ目は「幅広い音域で綺麗な声を出すことができること」です!

色々な歌を上手く歌うことができる人は、幅広い音程や音高で声を自由に出すことができます。

幅広い音程や音高を使いこなすには、深い呼吸を意識し、安定した歌声を意識することが大切です。

③ 声に抑揚があり、表現力が豊か

3つ目は「声に抑揚があり、表現力が豊かであること」です!

声に抑揚を持たせ、歌う歌詞に合わせた感情を声にのせるようなイメージを持つと、歌を聞いている人にとって美しい歌声になります。

声の音量や息の使い方、表情などを巧みに使い分け、余裕があればジェスチャーなどを加えて豊かな表現力を意識すると良いでしょう。

④ 歌唱テクニックを使うことができる

4つ目は「歌唱テクニックを使うことができること」です!

歌唱テクニックとは、ハスキーボイスやホイッスルボイスなどの声の使いわけや、こぶしやビブラートなどの細かい喉使いのことを指します。

歌唱テクニックは歌の練習を始めてすぐに習得することができるものではありませんが、プロやアーティストを真似て意識してみると良いでしょう。

【関連記事】

【ハスキーボイスとは?】その魅力や習得するためのボイトレ方法をわかりやすく解説!
【ホイッスルボイスとは?】歌唱力を向上させるためのスキルを徹底解説!

⑤ 声量がある

5つ目は「声量があること」です!

世の中にある歌や曲の中には、ボリュームのある声量で表現するような歌も多くあります。

サビや盛り上がるポイントでより一層大きな声を出して歌うことができると、より高い歌唱力を身に付けている印象を与えることができます。

歌唱力を上達させるためのコツ

次に、歌の練習を通して歌唱力を上達させるためのコツについて、実際に歌の練習をする際に意識すべきポイントなども交えてご紹介します。

歌唱力を上達させるために意識すべきコツ/ポイントは、以下の5つです。

  1. 好きな曲を覚えて歌う
  2. アーティストの歌い方を真似る
  3. 呼吸を意識する
  4. 自分のキーに合った最適な曲を選ぶ
  5. 姿勢を良くし、リラックスする

① 好きな曲を覚えて歌う

歌の練習を通して歌唱力を上達させる際に意識すべきポイントの1つ目は「好きな曲を覚えて歌うこと」です!

歌の練習をする際は、やはり自分が好きな曲を歌うことが一番です。

愛着や馴染みのある歌は自然と何度も口ずさんでしまうため、練習へのモチベーションも維持しやすいでしょう。

まずは難易度に関係なく、自分が好きな歌を歌って練習してみましょう。

② アーティストの歌い方を真似る

2つ目は「アーティストの歌い方を真似ること」です!

アーティストの歌い方を真似て練習すると、自然とその曲に必要な歌唱テクニックや表現を習得することができます。

テクニックや表情、歌う際のジェスチャーなどを真似し、アーティスト本人になりきって歌う練習をしてみると良いでしょう。

③ 呼吸を意識する

3つ目は「呼吸を意識すること」です!

歌唱における呼吸は、声の安定性、声量、表現力に直結する基本中の基本と言えます。

特に腹式呼吸は、歌の練習に取り組む際に誰もが最初に意識すべきポイントであり、歌唱力を上達させるために欠かせない要素です。

深く息を吸って声を出し、慣れてきたら息のコントロールも意識して歌ってみましょう。

④ 自分のキーに合った最適な曲を選ぶ

4つ目は「自分のキーに合った最適な曲を選ぶこと」です!

全ての歌や曲に対応した歌唱力を身に付けることは理想ですが、やはり人によって得意な歌とそうでない歌が分かれます。

自分が出すことができる音域や音程の幅をしっかりと理解し、無理なく歌うことができる歌を選んで練習することが大切です。

とは言え、歌の練習を始めてからすぐに自分の得意なキーが分かる訳ではないので、まずは幅広いジャンルの歌に挑戦してみることをオススメします。

⑤ 姿勢を良くし、リラックスする

5つ目は「姿勢を良くし、リラックスすること」です!

歌を歌う時の姿勢は、声の響きや呼吸に大きく影響します。

姿勢を正してリラックスした状態で声を出すことで、腹式呼吸もしやすくなり、自然と響くような声を出すことができます。

歌の練習をする際は、ぜひ背筋を伸ばしてリラックスすることを意識してみてください。

歌の練習環境

歌の練習環境

本項目では、歌の練習をする際の環境について、以下の3つをご紹介します。

  1. カラオケで練習する
  2. アプリを使用する
  3. ボイトレ教室に通う

また、歌の練習に最適な場所選びについては、「【プロが勧める!】歌の練習に最適な場所や具体的な方法について徹底解説!」にてより詳しく解説しているので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

① カラオケで練習する

歌の練習をする際の方法として最も手軽なのは「カラオケで練習すること」です。

カラオケでの練習は、プライベートな空間で自由に歌える点が最大の魅力です。

周囲を気にせず、好きなだけ声を出し、リラックスして練習に集中することができます。

また、カラオケでは自分の声を録音し、客観的な視点から聞き直すことができる機能も搭載されているので、自己評価という面でも優れた環境と言えます。

カラオケでの歌の練習については、「【カラオケで歌を上達させる方法】効果的な練習方法やポイントを徹底解説!」にて詳しく解説してるので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

② アプリを使用する

2つ目の方法は「アプリを使用する方法」です。

世の中には、歌の練習をサポートしてくれるオンラインアプリなどが多くリリースされており、スマートフォンさえあれば気軽に練習することができます。

アプリによっては、自身の声や歌い方を他のユーザーに共有し、フィードバックをもらうことができる機能なども存在します。

自宅などで空いた時間に手軽に歌の練習がしたいという場合には、オススメの方法です。

歌の練習にオススメのアプリについては「【自宅で簡単にできる!】歌の練習にオススメの無料アプリ9選!」にて詳しく解説しているので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

また、自宅で簡単に取り組むことができる歌の練習については「【歌の練習を自宅で!】オススメの練習方法やポイントをプロが徹底解説!」にて解説しているので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

③ ボイストレーニング教室に通う

3つ目は「ボイストレーニング教室 (以下ボイトレ教室) に通う方法」です。

カラオケやアプリなどで1人で練習することに抵抗を感じる方には、ボイトレ教室に通って練習する方法もオススメです。

ボイトレ教室に通って練習することには、以下のようなメリットがあります。

  • 同じ目標を持った仲間と練習することができる
  • プロの指導を受けることができる
  • 歌唱テクニックや表現力を最短で身に付けることができる
  • 現在の歌唱力やスキルに合った最適なレッスンを受けることができる
  • ライバル(仲間)とともに高め合うことができる

ボイトレ教室と聞くと、本格的なレッスンを受けるようなイメージを抱きがちですが、実際には色々な目標を持った仲間が在籍しています。

専門的な歌のレッスンを通して素早く成長したいという方は、ボイトレ教室に通うことも一度検討してみると良いかもしれません。

初心者が歌の練習に選ぶべき曲

本項目では、初心者が歌の練習に選ぶべき曲をご紹介します。

実際に歌の練習方法やポイントを理解しても、いざ練習するとなると歌選びに困ってしまう方もいるでしょう。

以下は、歌いやすさと有名度を考慮して厳選した10曲です。

  1. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ (女性)
  2. 365日の紙飛行機 / AKB48 (女性)
  3. 君がくれた夏 / 家入レオ (女性)
  4. Jupiter / 平原綾香 (女性)
  5. やさしさで溢れるように / JUJU (女性)
  6. 奏 / スキマスイッチ (男性)
  7. I LOVE YOU / クリス・ハート (男性)
  8. キセキ / GReeeeN (男性)
  9. 桜 / コブクロ (男性)
  10. 栄光の架橋 / ゆず (男性)

歌の練習をしたいけど、何を練習したら良いか分からないという場合には、これらの曲を練習に使ってみることをオススメします!

また、歌の練習用に曲を選ぶ際は、男性であれば男性の曲、女性であれば女性の曲を選ぶとより歌いやすいかもしれません。

自宅で取り組める簡単なボイトレ5選

自宅で取り組める簡単なボイトレ5選

最後に、自宅で取り組むことができる簡単なボイストレーニングについて、以下の5つをご紹介します!

  1. 腹式呼吸トレーニング
  2. 表情筋トレーニング
  3. 滑舌練習
  4. リプロール
  5. ロングブレス

自宅で少しでも空いた歌の練習をしたいという方は、ぜひこれらのメニューに取り組んでみてください!

腹式呼吸トレーニング

自宅で取り組むことができる簡単なボイストレーニングの1つ目は「腹式呼吸トレーニング」です。

先ほどもお伝えした通り、腹式呼吸は歌唱において基本的かつ重要な要素の1つです。

腹式呼吸を継続的に繰り返すことで、呼吸の深みが増し、声の持続力や安定性を高めることができるようになります。

お腹に手を置き、ゆっくりと息を吸い込み、腹部で深く呼吸する感覚を意識しながら取り組んでみてください。

表情筋トレーニング

2つ目は「表情筋トレーニング」です。

歌唱とは直接的な関係が無さそうな表情筋ですが、実は歌の表現力に大きく影響する要素です。

顔の筋肉を意識的に動かすことで、表情豊かなパフォーマンスを可能にし、感情の面からも豊かな歌い方を身に付けることができます。

顔のパーツや顔まわりの筋肉を動かす練習をして、慣れてきたら歌に乗せて表情筋を動かしてみましょう。

滑舌練習

3つ目は「滑舌練習」です。

すでにご認識の通り、歌を歌う際の滑舌は、歌唱力の印象に直結します。

滑舌のトレーニングは、表情筋のトレーニングと関連する部分があり、口をしっかりと動かして発音することが重要となります。

言葉や歌詞をはっきりと発音することを意識し、早口言葉などを用いて練習してみると良いでしょう。

表情筋トレーニングと滑舌の練習は、同時に取り組んでみても良いかもしれません。

リプロール

4つ目は「リップロール」です。

リップロールとは、唇を尖らせながら口の隙間から息を吐き出すことで、唇を震わせながら音を出す練習です。

リップロールは、呼吸の安定性を高める上で非常に重要な練習であり、一定の量の息を吐き続けて唇を震わせ続ける必要があります。

腹式呼吸で息を深く吸い、より長い時間唇を震わせ続けるような意識で取り組むと良いでしょう。

リップロールが難なくできるようになれば、安定した呼吸を手に入れたことになります。

ロングブレス

5つ目は「ロングブレス」です。

ロングブレスとは、息を持続させる能力を高めるための練習で、できるだけ長くゆっくりと息を吐き続けるイメージです。

リップロールの練習と同様に、安定した息をゆっくりと吐き続けることで、より長い時間息を吐き続けることができるようになります。

また、ロングブレスを習得することができれば、歌の中の長いフレーズを安定して歌い切ることができるようになるでしょう。

本格的に歌の練習をしたい場合は横浜ボーカル教室へ

本格的に歌の練習をしたい場合は横浜ボーカル教室へ

いかがでしたでしょうか。

今回は、歌の練習方法を知りたいという方に向けて、歌が上手い人の特徴や歌を歌う時に意識すべきポイント、自宅で取り組むことができるボイストレーニングメニューなどについてご紹介しました。

歌の練習は、歌い方やコツを意識することで、飛躍的に練習効果を高めることができます。

今回ご紹介した内容を頭に入れて練習に取り組むことで、より効率的に歌唱力を高めることができるでしょう。

また、横浜ボーカルスクールでは、仲間と共に歌の練習に取り組みたい方を対象に、30分の無料体験レッスンを行っています。

ボイストレーニング教室を覗いてみたい、歌を練習する仲間が欲しいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

豊富な知識と経験を持つスタッフや同じ目標を持った仲間と一緒に、お待ちしております!

ご要望をお気軽にお知らせください

0120-980-4630120-980-463

受付 / 月~日曜日 5週目定休日 12:00 ~ 21:00

Event

YOKOHAMAボーカル教室では年間様々なイベントを開催してます。

News & Blog

YOKOHAMAボーカル教室の最新情報をお知らせいたします。